本文へスキップ

子どもたちに知的好奇心を刺激する学びの機会を提供する 子ども大学かすかべ

講座リポート

子ども大学かすかべ 2018 活動リポート VOL.1

●期日 平成30年9月8日(土)10:00〜12:30
●会場 共栄大学 大教室棟 大教室(入学式)
         教育学部棟調理実習室(講義)
●講義 「日本文化」を学ぶ 〜和菓子の世界〜
      《はてな学・ふるさと学》
●講師 菓匠 ちぐさ
●協力 共栄大学 学生スタッフ


 54人(4年生15人、5年生18人、6年生21人)の入学生を迎え、平成30年度 第7期 子ども大学かすかべが開校しました! 入学式では、子ども大学学長による開講にあたってのご挨拶があり、さらに入学生代表による挨拶、そして記念撮影等が行われました。
その後受講者は、大学留学生及び学生スタッフを交えた9つのグループに分かれ、自己紹介を行いました。
 講義では、まず「文化」とは何かを考えてみようという問い掛けがなされました。文化とは、「私たちの暮らしを豊かにしていこうとする営み」とのお話しを受け、「日本文化」について、和菓子を通して「食文化」を学ぶとして、「蒸しどら焼き」作りに挑戦しました。
 受講生は、当初緊張した面持ちでしたが、互いに協力して作業を進めていく中で徐々に打ち解け、笑顔で交流する様子が見られました。「おいしい!頑張ってよかった!」「家でも作ってみたい!」などの声が聞かれ、蒸しどら焼き作りを通して、日本の伝統文化である和菓子の世界にふれて、「食文化」について実感する充実した時間となりました。

 子ども大学かすかべ 2018 活動リポート VOL.2

 ●日時 平成30年10月6日(土)10:00〜12:30
 ●会場 共栄大学 国際経営学部棟 第3・第4コンピュータ室
 ●講義 「プログラミング」を学ぶ 〜ゲームクリエイターの世界〜
 ●講師 共栄大学 国際経営学部 伊藤 大河 専任講師
 ●協力 共栄大学 学生スタッフ


  子ども大学かすかべの2日目講義が開催されました!
 「scratch(スクラッチ)」というプログラミングツールを使い、シューティングゲーム作りに挑戦
 しました。「ブロック」と呼ばれるパーツを組み合わせ、キャラクターなどの動作、効果について
 のプログラムを、一つひとつ組み上げました。
  分からない部分を大学生スタッフに教えてもらいながら、真剣にゲーム作りに取り組む様子が見
 られました。
 ゲームの基本形が完成したのち、キャラクターの形や大きさ、動くスピードなどを自由に調整した
 り、背景を変えたりして、世界で一つだけのゲームができました。
  子どもたちどうしもすっかり打ち解けた様子で、近くの席の人と一緒に相談しながら、作成した
 ゲームを互いに見せ合っていました。

 子ども大学かすかべ 2018 活動リポート VOL.3    

 ●日時 平成30年11月3日(土)10:00〜13:30 
 ●会場 共栄大学 国際経営学部棟401教室ほか
 ●講義 「おもてなし」を学ぶ 〜販売の世界〜
 ●講師 公益社団法人 春日部青年会議所 
 ●協力 共栄大学 学生スタッフ 模擬店の皆様      



     
  子ども大学かすかべの3日目講義が行われました。
  この日は共栄大学の学園祭「樹麗祭」でした!
  前半では、春日部青年会議所の皆さんによる講義が行われ、「商売で大切なこと」「場に応じ
 たおもてなし・あいさつ」などについて学びました。講師の力強い発声にならって実際にあいさ
 つの練習を行い、「いらっしゃいませ!」「ありがとうございました!」の元気な声が
 教室中に響きました。
  後半では、学園祭の模擬店での販売体験や、学内見学ツアーが行われました。販売体験では、
 模擬店の宣伝、商品の受け渡しなどをしました。看板を持って「いかがですか〜!」と
 呼び込みをしている様子などが見られました。
  学内見学ツアーでは、キャンパス内を歩きながら、様々なコーナーを体験してまわりました。
  盛りだくさんの内容で、とても充実した一日となりました。

 子ども大学かすかべ 2018 活動リポート VOL.4    

   ●日時 平成30年12月8日(土)
          (講 義)10:00〜13:30 
          (修了式)12:00〜12:30
 ●会場 共栄大学 教室棟  101教室
 ●講義 「世界の教育」を学ぶ 〜世界を広げよう〜
 ●講師 (株)電通総研 Bチーム コピーライター 
               キリーロバ・ナージャ 氏
 ●協力 共栄大学 学生スタッフ 
       
  子ども大学かすかべの4日目講義が行われました。
  最終回となる今回は、「世界の教育」をテーマとした講義でした。
  講師は、ロシア・イギリス・フランス・アメリカ・日本の学校で学んだ経験があり、授業や昼休みの
 過ごし方から、使うカバン、筆記用具まで、国によって様々な違いがあることについて、実体験をもと
 にお話いただきました。
  座席の並べ方も国によって様々で、今回は「机をコの字型に並べ、中央にソファを置く」アメリカ式
 で講義が進められました。中央にはソファの代わりにマットを敷き、足をのばして座ったり寝そべった
 り各々リラックスして講義に参加していました。
  講義の後半では、みんな新しい教室を自由にデザインし、発表しました。「エレベーター型の教室」や
 「遊園地型の教室」をはじめ、夢の広がるような教室のデザインがたくさん出ました。
  修了式では、一人ひとりに修了証書が授与されました。話をしっかり聴き、最後まで真剣に式に臨む
 様子が見られました。
  

KASUKABE KODOMO UNIV
春日部市教育委員会

〒344-0062
春日部市粕壁東3−2−15

TEL 048−763−2445